6.医院デザインフェアでの「声診断体験」の声

デザインフェア2018B当社主催の「医院デザインフェア2018」で、

来場者サービスの一環として、

ワンコイン声診断コーナーを設けたところ、

歯科医師、コンサルタント、出展企業の方など、約40人の方がいらしてくれました。

 

「これ、すごいね。うちのスタッフにも受けさせよう…」と、

数人立て続けにいらした出展企業の方も。

 

【主な感想】(診断1分+アドバイス5~8分程度)

アドバイス例1. 自分を抑えていたために、パワー不足に…(企業勤務)

「自己表現の時間(一人カラオケで、自分の感情をおもいっきり表に出すなど)を取るといいですよ。そうすると自分らしさを取り戻し、自分の役割が明確に見えてくるかもしれません」

→「まさに今、上司に言われるままに仕事をして、自分を抑えていました! それでパワー不足になっていたんですね」

アドバイス例2. 自分にご褒美を上げると、スタッフとの仲も改善!(歯科医師)

「もっとがんばらなきゃと走り続けているようなので、自分にご褒美を上げる時間をつくってあげるといいですよ。そうすると、身体が元気になるだけでなく、表現力などもアップしそうです。大好きなアップルパイを食べる…などでもいいんです。また、定期的にご褒美を上げることを意識すると、だんだんスタッフとも自分らしくコミュニケーションが取れるようになりそうです」

→「いつもさまざまな予定に追われていて、自分ががんばらなければと思っていました。自分を大事にするという発想がなかったために、やる気や楽しいという感情、自分らしさも失っていたとは思いませんでした」

アドバイス例3. ストレスに過剰反応して、エネルギーを消費(企業勤務)

「上司に言われたことを気にし続けるなど、常に頭がグルグルして、エネルギーを消費し続けているようですよ。まさに生命の危機ぐらいのエネルギーをそこに使っている可能性があります。頭を静かにする時間をつくれるといいですね。空き時間にスマホを眺めるのではなく、川や雲を眺めたり…」

→「本当にそのとおりで、いつもグルグルしてます。しかも、たしかにちょっと言われたことで、死ぬんじゃないかぐらいに思っているかも…。なんとか頭をオフにする時間をつくってみます!」

どの方も、「何で分かるの?」という驚きと、そして笑顔で帰っていかれました。

(^ ^) ご来場、ありがとうございました!

 

〔「音声診断サービス」 TOPに戻る〕

 

株式会社 日本歯科新聞社 水野麻由子

制作局マネジャー/アポロニア21副編集長/出版アドバイザー

 

●音声診断のお問い合わせ・お申し込みは…

Tel.03-3234-2475/Fax:03-3234-8302

mm-edit@dentalnews.co.jp

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中