「医療・介護 今すぐ使える!用語・数値50項目 暗記マスター講座」レポート

1802-03¼ˆäƒZƒ~ƒi[_A4_4C

 

「暗記マスター講座」・・・・・・

今回は、テーマを聞くだけでちょっと逃げ出したくなるようなセミナーですね (^^;)

 

今回は、18歳の高校生から、現役の歯科医師、歯科衛生士、大学の先生、歯科ディーラー、卸という様々な方々が、ご参加くださいました。

松井氏

【松井達治先生ってどんな人?】

講師の松井先生は、薬剤師の資格をお持ちですが、現役時代、自己採点で1点足らず、国試浪人……。その時の夢を今でもみるくらい、辛く、悔しい思いをされたそうです。

だからこそ「何度も書く」「繰り返し唱える」「気合でおぼえる」と言ったがむしゃらな覚え方ではなく、正しい「長期記憶」の方法を伝えたい、と全国でご講演活動されています。

 

「さあ、覚えよう!」という時に、松井先生は2つのものが必要だといいます。

それは、

・リラックスすること

・集中すること

難しいですね。でも、セミナー中は講師の松井先生が、この状態になれる空気を作ってくれます。

松井先生の声は、穏やかに、参加者一人ひとりに届くように話しかけてくれるのですが、講演の内容自体は緩急があり、突然、テストが振ってきたりするので、時々ドキッとさせられます。

 

【セミナーの前半は…

参加者の皆さんには10個の単語(何の脈絡もない言葉)を順番に覚える練習をしました。まずは自分で3分間、がんばって覚えていただき、点数をつけます。

これがなかなか、できません 。単語はわかっても順番が怪しかったりします(-。-;)

その後、記憶法を教えていただき、もう一度チャレンジ。

すると、全員が点数アップ!満点も多数出ました。

皆さん、覚えている自分にびっくりされます。

 

 

ディスカッション

【セミナー後半】

ワークショップが中心で、グループごとのディスカッションも行いました。グループのリーダーは、皆さん自身が選ぶのですが、このリーダーの方たちが本当にすばらしく、温かい雰囲気を作り上げてくださったので、皆さん、どんどんアイディアが出ます!

 

セミナーの最後、もう一度前半に覚えた単語をテストすると、ほとんどの方がほぼ満点!

セミナー開始から2時間半経っていますが、「えー!なんで覚えているの」と自分の本来の力に皆様驚かれていました。

【参加者の声】

アンケートでは

「グループに分かれて記憶・発想の練習したのが楽しかった」

「記憶」の「練習」が楽しい、ってすごいことですよね。

 

「もっと長いコースも自分も受けたいし、娘や息子にも受けさせてあげたい」

私自身、息子が大きくなったら(まだ3歳ですが……)、ぜひ松井さんのセミナーを受けさせたいと思います。

自分自身の夢に最短でアクセスできるのならば、こんなにハッピーなことはないのではと思いますし、

「覚え方」を身につけて、予備校代などをカットできるならば、とってもコストパフォーマンスが良いと思います。

 

 

 

松井さんには、次なるセミナーもお願いしております。

内容が決まり次第、こちらのブログでもご紹介させていただきます。

 

参加者の皆様、お疲れ様でした!

 

〔セミナー企画室が教える「講師の実力」 TOPに戻る〕

 

〔日本歯科新聞社ブログ TOPに戻る〕

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中